キャピキシル配合のシャンプーだけでは髪は生えませんっ!

 

キャピキシル配合のシャンプーだけでは髪は生えませんっ!

 

 

キャピキシルが含まれた商品には育毛剤以外にもシャンプーがありますよね。

 

 

シャンプーは育毛剤と比べても値段は安いですし、手頃に育毛させたいところですが、残念ながらキャピキシルが含まれてるとはいえシャンプーだけでは髪を生やすことは出来ないんですよね。。

 

 

シャンプーの役割は頭皮や髪に付いた汚れを洗い流すことです。いくら良い成分が含まれていたとしても結局は洗ってしまうので、毛根に浸透させることは出来ません。

 

ちなみに浸透できてしまったら、逆に良くなくてシャンプーには育毛成分以外の方がたくさん含まれてて、特に水以外の成分の中では洗浄剤の割合が多いです。(シャンプーの成分は水と洗浄剤で90%を占めてると言われてます。)

 

 

 

洗浄剤はいわゆる界面活性剤と言われてまして、この界面活性剤は色んなモノに使われてます。

 

例えば台所の洗剤とか歯磨き粉とか車を洗う洗剤とか・・・洗うモノに含まれてる成分です。

 

 

こういった成分が頭に残ってるだけでも、何だか頭皮に悪そうだと感じる思いますが、これが毛根まで浸透してしまったら・・・結構怖いですよね(*_*)

 

 

シャンプーは洗い残しが無いようにしっかり流さないといけないんですね。

 

その為、シャンプーに含まれてるキャピキシルも一緒に流されるので育毛することは出来ないのです。。

 

 

 

キャピキシルが含まれたシャンプーの中にヴォーゾ(VOXO)というの見かけました。これを使って発毛してる写真が載ってましたが絶対ウソですー( ;∀;)!

 

 

髪を生やすには育毛剤を使う必要がある

 

では髪を生やすにはどうすればいいかというと、シャンプーではなく育毛剤を使う必要があります。

 

シャンプーは洗い流して綺麗にすることが目的ですが、育毛剤は成分を浸透させて育毛することが目的です。

 

 

 

育毛剤には毛根に届いてしまったら悪影響が及ぶような成分は使われてませんので、安心して使うことが出来ます。

 

 

特にキャピキシルが含まれた育毛剤の中では、私もこのサイトで紹介してるdeeper3dがオススメです。

 

 

 

 

 

deeper3dに含まれてるキャピキシルは5%配合されてます。キャピキシルが含まれた育毛剤の中でも5%含まれてるのは少ないです。

 

ザスカルプ5.0cというキャピキシル育毛剤も5%含まれてますが、ザスカルプ5.0cと比べるとキャピキシル以外の成分がdeeper3dの方が優れてます。

 

 

 

成長因子という細胞を増殖させる成分がザスカルプ5.0cには4種類のところdeeper3dにはその2倍の8種類含まれてるのが特徴です。

 

 

キャピキシルの配合量も多いし成長因子の量も多いと成分の質がdeeper3dは高いので、髪を生やしたい人にはおすすめの育毛剤です^^

 

 

 

 

deepe3dの口コミや成分の詳細はこちらをご覧ください