ボントレスローションとdeeper3dの違いって何?

 

ボントレスローションとdeeper3dの違いって何? 

 

 

 

キャピキシルが含まれてるボントレスローションとモンゴ流スカルプエッセンスdeeper3d、この違いについて。

 

 

ちなみにキャピキシルについてはどちらも5%のキャピキシルが含まれてると言われてます。

 

但しボントレスローションにはキャピキシルが3%以上含まれると発行されるカナダのエンブレムが付いてませんので、実際に5%含まれてるかは不明です。

 

deeper3dには以下のようなエンブレムが発行されており、キャピキシルが3%以上含まれてることが証明されてます。

 

 

ボントレスローションとdeeper3dの違いって何?

 

 

 

ボントレスローションの正確な配合量は分かりませんが、それ以外の違いの中ではイチバンの違いはキャピキシル以外の成分が異なる事です。

 

 

ボントレスローションに含まれてる成分はキャピキシルしか含まれてないのですが、deeper3dにはキャピキシル以外にも「成長因子」が含まれてます。

 

 

 

成長因子はAGA治療のクリニックでも治療に取り入れられてる成分で、細胞の増殖や活性化をする成分と言われてます。

 

この成長因子をdeeper3dに関しては8種類含んでますが、これだけ含んでる育毛剤はdeeper3d以外見たことがありません(+_+)

 

 

 

成長因子は細胞を増殖させて髪の生えてないところから発毛をさせる力を持っています。

 

キャピキシルでAGAの進行を抑えながら成長因子も加われば、新たに発毛することができるので効果を考えたらボントレスローションよりもdeeper3dの方が優れてます。

 

 

ただ値段が全然違ってボントレスローションは6,000円以下で買えるのに対して、deeper3dは1本13,860円になります。

 

 

金額が2倍以上してしまうので、なるべくお金をかけたくない人はボントレスローションを使うのも手ですが、髪を生やしたい人はdeeper3dの方が効果的なのでdeeper3dを選んだ方が良いと思いますよ。

 

 

 

参考記事

 

deeper3dに副作用はあるのか!?実際に使って検証しました